印刷豆知識

【損しないために】注文前に確認しよう!パンフレット印刷料金の不思議

企業案内や商品紹介など様々な場面で使える「折パンフレット」
折り方も多彩で、情報量に応じて折り方を選べます。

下の記事では折パンフレットについて詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

 

中でも人気なのは、定番の二つ折りパンフレット
用紙を半分に折ったもので、広げてば紙面が2倍なりとても便利です。

印刷通販で「二つ折りパンフレット印刷」を注文するときに、ぜひ注文前に確認していただきたいことがあります。

「二つ折りパンフレット印刷」は先ほど述べた通り、用紙を半分に折ったものです。これは「フライヤー・チラシ」に二つ折りの折加工を加えたものと同じです。

つまり印刷通販で注文するときに

「二つ折りパンフレット印刷」
「フライヤー・チラシ+二つ折り加工」

どちらで注文しても仕上がりは同じです。

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「二つ折りパンフレット印刷」で注文した場合と「フライヤー・チラシ+二つ折り加工」で注文した場合では料金が異なります。

仕上がりが全く同じなら安い方がいいですよね。
どちらの方が安くなるかはサイズや用紙、営業日、部数によって異なります。

折パンフレットとフライヤー+折加工の価格比較

印刷通販ベストプリントの価格表を確認してみましょう。

次の条件で比べてみました。(※価格は2021年2月12日現在)

【条件1】A4仕上がり・二つ折り・コート90kg・7営業日

折パンフレット印刷の場合 フライヤー・チラシ印刷+折加工の場合
1,000部 10,500円 9,050円
10,000部 51,000円 47,970円
30,000部 123,760円 121,590円
100,000部 405,930円 500,210円

条件1では
30,000部以以下の場合・・・フライヤー・チラシ印刷+折加工の方が安い
30,000部以以上の場合・・・折パンフレット印刷の方が安い
という結果になりました。

【条件1】A5仕上がり・十字折り・コート90kg・7営業日

折パンフレット印刷の場合 フライヤー・チラシ印刷+折加工の場合
100部 15,700円 6,004円
1,000部 24,680円 9,670円
10,000部 88,070円 50,390円
100,000部 798,450円 520,630円

条件2では
フライヤー・チラシ印刷+折加工の方が安くなりました。

これは印刷通販ベストプリントに限らず、ほとんどの印刷通販で「折パンフレット印刷」と「フライヤー・チラシ印刷+折加工」同じ仕上がりでも価格が異なります。

同じ仕上がりなのになんで価格が違うのか

これは回答が難しいですが、印刷の価格表はなかなか複雑怪奇でそれぞれの価格を揃えるのは難しいのだと思います。

そのため仕上がりが同じになる場合、注文前にしっかりと比較することでより安く注文することができます。

価格を比較する際の注意点

比較するときに気をつけなければいけない点があります。

その1【営業日に注意】折加工分追加される

ほとんどの印刷通販でフライヤー印刷に折加工を追加する場合、営業日が追加されます
印刷通販ベストプリントでは折加工にプラス1営業日いただいています。

例えば、折加工オプションがプラス1営業日の場合、
折パンフレット印刷の「7営業日」の価格は
フライヤー・チラシ印刷「6営業日」の価格と比較します。

フライヤー・チラシ印刷の営業日は「6営業日」にプラス折加工で「1営業日」追加され、合わせて「7営業日」になるからです。

その2【サイズに注意】折加工を追加すると半分になる

用紙を半分折るとサイズが半分になります

A3サイズを半分に折ると・・・A4サイズ
A4サイズを半分に折ると・・・A5サイズ
A5サイズを半分に折ると・・・A6サイズ
A6サイズを半分に折ると・・・A7サイズ

そのため価格を比較する際は、例えば
折パンフレット印刷の「A4仕上がり」サイズの価格は
フライヤー・チラシ印刷「A3サイズ」+「折加工の価格」の価格と比較します。

A4サイズの二つ折りにする前のサイズ(展開サイズ)がA3サイズだからです。

その3【形に注意】二つ折り・十字折り以外の折加工は縦横比が変わる

二つ折りと十字折りは仕上がりサイズと展開サイズがの縦横比が同じです。(二つ折りの場合縦横比が縦横で逆転します)

A判B判の縦横比はだいたい「7:5」です。
折加工をすると縦横の長さが入れ替わりますが、約7:5の比率は変わりません。

しかし、二つ折り・十字折り以外の折り方は異なります。
例えば、A3サイズを三つ折りにしてもA4サイズやA5サイズにはなりません。「7:5」ではなくなります。

そのため、「折パンフレット印刷」と「フライヤー・チラシ印刷+折加工」で価格を比較できるのは
「二つ折り」と「十字折り」だけになります。

折パンフレットとは仕上がりサイズが異なりますが、フライヤー・チラシ印刷でも「巻き三つ折り」「Z折り」「観音折り」など様々な折加工ができます。
一般的に「リーフレット」と呼ばれる、レジ横や受付横、商品横などに設置してある細長い販促印刷物はフライヤー・チラシ印刷に折加工を施したものです。
こちらもコンパクトで印刷面が大きく、たくさんの情報を掲載でおすすめのアイテムです。用途や設置場所に合わせて上手に使い分けてください。

さいごに

印刷通販で印刷物を注文する際、複数の印刷サイトで価格を比較するという方は結構いらっしゃると思います。

「折パンフレット印刷」の二つ折り・十字折りを注文する際は、ぜひ「フライヤー・チラシ印刷+折加工」との価格の比較もしてみてくださいね。

ベストプリントスタッフ

ベストプリントスタッフ。印刷やデザインについて役に立つ情報をご紹介していければと思っています!
Back to top button