Webデザイン

【未経験🔰】新卒でいきなりWebデザイナーになるには?

現在、大学生で新卒でWEBデザイナーとして就職したい。又は転職して未経験からWEBデザイナーとして働きたいと思ってもどのようなステップを踏めば良いか分からず困ってしまいますよね。今日はそんな方向けに記事を書いていきます。

新卒でいきなりWebデザイナーになるには

WEBデザイナー

WEBデザインの勉強をする

WEBデザイナーの勉強

就職又は転職活動をする際に、全く技術が無いというのでは面接でやる気があると見なされません。美術大学などの専門の学校を卒業している必要はなく面接担当はあなたのやる気を見ています。即戦力になるかどうかを見ている訳では無いので、WEBデザイナーとして活動したいのであれば自主的にデザインソフトやデザインの専門書を読み、現在のあなた自身ができる学習を全力で行いましょう。

就職又はフリーランスの道のどちらかを選ぶ

WEBデザイナーの働き方

WEBデザイナーの働き方は色々とあります。以前にも「未経験や独学でも就職できる?webデザイナーの仕事とは?」でお伝えした通り、1、インハウスデザイナー 2、広告代理店・制作会社 3、フリーランスに分けられます。未経験でフリーランスを目指すのは厳しいと言われてはいますが、決してそうではありません。仕事として成り立つレベルのWEB制作ができ、自分を売り込むことができたらフリーランスで活躍することもできます。自分の理想の働き方を決めてまずは就職なのか、フリーランスとして働くのか又は他の働き方を築き上げてくのかを決めましょう。

ポートフォリオを作る

ポートフォリオ作成イメージ

実際に自分でWEBサイトを制作しましょう。プロのような完成度の高い内容を作る必要はありません。未経験なりに一生懸命に考え、工夫した内容のものを用意しましょう。面接の際のアピールポイントにもなりますし、フリーランスで働く際には営業で自分のことをアピール出来ます。

最後

WEBデザイナーになる

いかがだったでしょうか。一つ一つステップを踏んでWEBデザイナーへの道を歩んでいきましょう。

Back to top button