Webデザイン

これからフリーランスになりたい!!女性におすすめのフリーランスの職種

フリーランスになりたい!と思ってもどんな職業があるのだろうと考えてなかなか前に進むことができなかったりしますよね。現在フリーランスとして働いていたとしてもプラスの能力として働ける技術を磨いていたら収入アップやリスクヘッジとして役立つこともあります。ですので、これからフリーランスで働く方も現在働いている方も必見の記事となってます。

では、見ていきましょう!

女性がフリーランスになるメリット

フリーランスのイメージ画像

会社のように時間に囚われず自分で時間と量を決めて働くことができます。結婚、出産を望む女性であれば様々なライフイベントによってストップしてしまうキャリアを自分のペースで作りあげていくことができます。

おすすめの職業

働くイメージ画像

それでは具体的に職業を見ていきましょう。

WEBライター

ライターの画像

どこにいても仕事出来る職業の一つとしてあげられるライターの仕事。少し前までは紙媒体が多かったのですが現在はWEB上で案件獲得から納品まで完了する内容のものが多く存在します。初心者の方でも始め易い案件もあるので自分にあったジャンル、レベルから挑戦すると良いです。自分のペースで仕事をすることができます。

イラストレーター・グラフィックデザイナー

イラストレーターのイメージ画像

こちらも自分のペースで仕事をすることが多いです。イラストレーターの仕事も様々なジャンルがあるので自分の得意の分野を見つけて挑戦していくと案件が獲得できます。WEBデザインのトレンドでは今までは写真を用いることが多かった部分がイラストへと変化してきたりと活躍できる場は広がっています。またイラストを描く際にIllustratorなどのデザインソフトを使っているのであれば、その技術を教えて先生としても活躍することができます。

WEBデザイナー

WEBデザイナーのイメージ画像

何かサービスや商品を売っていくときに必ずといって良いほど必要になってくるWEBサイト。自宅で仕事が出来、技術次第では単価も比較的高い仕事となっています。学習もオンラインスクールなどが充実しており自宅で学び、仕事をし納品まで自宅で完結出来ます。

エンジニア

エンジニアのイメージ画像

ノーコードの時代とも言われてますが、IT人材は不足しているのが現状です。アプリケーションの開発などまだまだ挑戦できる領域は広いです。様々なプログラミング言語が存在するのでまずは一度どんな言語があるのか、何かできるのか調べてみると良いかと思います。

フォトグラファー

フォトグラファーのイメージ画像

フォトグラファーといってもジャンルは多岐に渡ります。人物撮影、料理撮影、報道など。または写真家として作品を販売することも可能です。何でも撮れることよりもそれぞれの世界観を大切にして「〇〇を撮るならこの人にお願いしよう」という風にブランディングしていく方が仕事が取りやすいです。

映像クリエイター

映像クリエイターのイメージ画像

写真だけでなく映像はどの企業も取り入れたいと思ってるため需要の高いジャンルとなっています。簡単な編集のものもあるので自分にあったレベルから挑戦してみると良いです。

女性がフリーランスとして大切にしていくこと

フリーランスの女性

健康管理

健康管理

一番大切なことです。当たり前と思うかもしれませんが、自分自身が体調を崩してしまっては全ての収入が止まってしまいます。健康管理ができる能力は海外では高く評価される場合があります。healthという単語は、身体と心の健康のことを表します。身体が健康であっても心が元気でなければ良い仕事も出来ません。フリーランスで仕事をしていると無理に仕事をしてしまったり定期検診を怠ってしまうこともあります。健康を自己管理できる能力はとても重要ですので今からしっかりと習慣付けていきましょう。

自分の強み、得意を理解する

女性の自分の強み

まずは自分のことを理解しましょう。どんなことに熱中してきたか。なぜ、フリーランスになりたいと思ったのか。自分自身の仕事への価値観を整理しましょう。好きなことでなければ継続することは出来ません。周囲の意見も大切ですが、まずは自分自身がどうなりたいか一度書き出して見てはいかがでしょうか。

ライフプランを立てる

ライフプラン

今からフリーランスで仕事をしていく方であれば自身の仕事の目的、そしてその商品やサービスをいつから、何を、誰に、どこで、どのようにして展開していくか計画を立てる必要があります。またやりたいことが複数ある場合は一度に同時進行させると、どれも中途半端になってしまいます。結婚、出産、育児を望む場合は、一時的に仕事がストップすることもあります。それらを全て把握し、長い目を見て計画を立てることで目先のことや焦り、不安に囚われることはありません。まずは一つ軸を決め、それを軌道修正しながら計画を進めていきましょう。

ブランディング

ブランディング

フリーランスになると一つのことに囚われる必要がなくなり色々と手を出してしまった結果、何でも屋になることがあります。周囲の人が「何をやっているの人なのだろう?」といまいち分からないと仕事も依頼しにくくなります。ブランディングは信頼にも繋がります。先程にも申し上げた通り、ライフプランを立ててなりたい自分、やりたい仕事を獲得できるように自らを客観的に見ようにしましょう。

人を大切にする

人を大切にするイメージ

いくら在宅で仕事が出来るといっても、仕事は一人では完結しません。人と人が繋がって仕事は行われます。自分の仕事が誰の為になっているか想像して相手の気持ちを考えて仕事をして下さい。そしてまずは自分にとって一番近い人から大切にしてくださいね。

マイルールを決める

マイルール

フリーランスは自分で働く時間と量を決めれます。自分でルールを決めておかないと、どれも中途半端になり先に進まないことがあります。ルールを決めることで悩むことが減ります。大切な脳のエネルギー、大切に使っていきましょう。

覚悟を決める

覚悟のイメージ

何かに挑戦するときに覚悟を決めているか決めていないかで結果が大きく変わります。決めてないと自分に言い訳も出来ます。覚悟を決めた人の行動力はそうでない人と全然違います。

最後に

フリーランスの働き方のイメージ

いかがだったでしょうか。100人いれば100通りの働き方があります。ぜひ、自分にあった働き方を見つけてくださいね。

Back to top button