Webデザイン

【2021年版】初心者でも簡単にデザインが作れるCanvaの使い方(スマホアプリ版/基礎編)

皆さんは、初心者でも無料で簡単にデザインが作れるCanva(キャンバ)をご存知ですか?

Canvaは、デザインソフトの知識が全くない初心者の方でもあっという間に本格的な仕上がりのデザインが出来てしまうクラウド上で使える無料の画像編集ツールです。

前回は、PCブラウザ版の使い方をお伝えしましたが、なんとこちらスマホアプリ版もあるんです。

そこで今回は、Canvaスマホアプリ版のインストールから登録方法、基本的な使い方までを簡単なデザインを制作しながら解説していきます。

ぜひ、一緒に手を動かしながらやってみましょう。

Canva(キャンバ)とは

Canvaの特徴や無料プランと有料プランの違いなどについては、👆こちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ、併せてチェックしてみてくださいね!

Canvaのスマホアプリのはじめ方(インストール〜登録方法)

では早速、Canvaのスマホアプリのインストール〜登録方法まで2ステップで解説していきます。
はじめての方は、一緒にやってみましょう!

まずは、インストールしてみましょう

Canvaアプリ

▶︎Canvaアプリ(iPhone版)のダウンロードはこちら

▶︎Canvaアプリ(Android版)のダウンロードはこちら

会員登録

Canva会員登録 Canva会員登録

アプリがインストールできたら、次に会員登録です。

会員登録の方法は、3つのアカウント(Facabook/Google/Apple)または直接メールアドレスとパスワードを入力する方法が選べますので、お好みのものを選択して登録に進んでください。

ホーム画面

Canvaホーム画面

登録ができたら、自動的に画面が切り替わります。

こちらがホーム画面です。ここまで出来たら準備完了です!

Canvaのスマホアプリの使い方

Canvaスマホアプリでは、以下のように本当にたくさんのデザインが作れます。

Canvaのスマホアプリで作れるもの

  • ロゴ
  • ポスター/チラシ/フライヤー
  • 名刺/カード
  • はがき/ポストカード/招待状
  • スタンプ
  • フォトコラージュ
  • Instagramの投稿
  • SNSのストーリー
  • SNSのサムネイル/バナー・アイキャッチ
  • SNSのヘッダー
  • スマホ壁紙
  • Zoomの背景
  • 動画/アニメーション
  • 本の表紙/雑誌カバー/CDカバー
  • ラベル
  • Tシャツ
  • 証明書
  • A4文書
  • 履歴書
  • プレゼンテーション資料 …etc

今回は、この中から「Instagramの投稿」に使うデザインを作っていきます。

実際に作る過程をお見せしながら解説していくので、一緒に手を動かしてやってみましょう。

1.  テンプレートを選ぶ

Canvaテンプレート

まず、ホーム画面のデザイン作成よりInstagramの投稿を選択してみましょう。

Canvaテンプレート

次に、テンプレートを選択します。

※【空白】からオリジナルのデザインを作成もできますが、今回はテンプレートを活用してみて作成してみます。

今回は、仮に「フリーランスの一日」という投稿テーマで作成していきたいと思います。

テンプレートがたくさんあって選べない…という方は、直感的にいいなと思うものがあれば、ひとまず選んでみるのでいいかと思います。

2. 素材を変更する

Canva素材

今回は、こちらのテンプレートを選んでみました。

下のバーの【置き換え】をタップして、テンプレートにある2枚の写真を「フリーランス」というテーマに合った写真のイメージに変更してみます。

Canva素材

次に【写真】をクリックして、検索バーに「フリーランス」と打ち込み、良さそうな写真を挿入してみます。

Canva写真

ちなみに、選んだ写真はダブルタップで位置を変更したり、サイズを変更することができるのでお好みで調節してください。

3. 文字を変更する

Canva写真

次に文字をテーマにあった内容に変更していきます。既存の文字をダブルタップで入力することができます。お好みでフォントも変えてみてもいいですね。

Canva要素追加

ちなみに、右下のプラスボタンから要素を追加することもできます。

Instagram投稿

今回は、中心にある【テキスト】をクリックしてテキストを追加してみたいと思います。

Canvaガイド

文字を入力したら、位置調整をおこないます。薄いピンクの線がガイドしてくれるので簡単に中心に合わせることができます。

Canvaエフェクト

補足として、下のバーにあるエフェクトをクリックすると字体をさらに変化させることもできます。

4. 背景の色を変える

Canva背景

背景をダブルタップすると背景の色も変えることもできます。試しにジーンズの色に合うように薄い水色を敷いてみました。

今回は、こちらで完成です!

完成したら、右上の王冠マークの横にある【↓矢印ボタン】で保存しましょう。

Canva保存

完成品がこちら

Canvaデザイン

テンプレートを使って簡単におしゃれなInstagramの投稿が完成しました!

今回ご紹介したデザイン作成の手順はあくまで一例なので、皆さんもテンプレートを活用して自分で手を動かしながらしっくりくるデザインを作成してみてくださいね。

Canvaのいいところは、全てのデザインがPCブラウザ版⇄スマホ版と同期しているところです。もし途中でPCの作業が中断されたとしても、スマホで作業が引き継げるのでとても便利です◎

Canva PC版の使い方は、こちらの記事をご覧ください。

Canvaのメリット・デメリット

Canvaのメリット

  • デザインソフトの知識がなくても、直感的に誰でも簡単におしゃれなデザインが作れる
  • 無料で25万点以上のテンプレートが商用で利用可能
  • フォトストック素材や多種多様なフォント、レイアウトなど洗練されたテンプレートが豊富にある
  • PCブラウザ/スマホアプリの両方で使えて同期もできる

Canvaのデメリット

こんなに自由にしかも無料で使えてとても優秀なCanva。
デメリットをひとつだけ挙げるとすれば…

  • たまに使用したデザインテンプレートが他の人とかぶってしまうこと

ネットで見かけるアイキャッチやサムネイルなどを見ていて、「あれ、これどこかで見たことあるデザインだな?」と思ったら、Canavaのテンプレートだったりすることがあります。

便利で使い勝手のいいツールゆえに、他の人とテンプレートがかぶってしまうことは避けられないことなのでしょうか?

解決法あります!テンプレートを使っても他人とかぶらないデザインにするコツ✍️

私がおすすめするテンプレートを使用しても他人とかぶらないデザインにするコツは、

  • フォントの種類を変える
  • パーツ、素材、写真を変える

です。

結論はシンプルにこれだけですが、十分差別化することが出来ます。

日頃からデザインをしている人からすると当たり前のことかもしれません。しかし、意外とみんな既存のデザインを変えずに使っていることも多い印象を受けます(それは、逆にそれだけCanvaのテンプレートのデザインが優れている裏返しでもあるのですが…)

テンプレートはあくまでもデザインの構成やイメージを膨らませるために利用し、デザインの枠組みや方向性をある程度イメージできたら、可能な範囲でフォントや素材を変えてみると他人とかぶらないオリジナリティ溢れるデザインに仕上げることが出来ます。

最初はちょっと難しいと感じるかもしれませんが、優れたデザインをいくつも見て、実際に手を動かして実践していくうちに楽しいと感じてくる瞬間がきっと訪れるはずです。

Canvaのスマホアプリの使い方を動画で分かりやすく解説!

Canvaのスマホアプリの使い方を動画で見たいという方は、mikimiki webスクールさんのYouTube動画がおすすめです。

動画の中で解説されている上手なデザインをするポイント

  • あれこれ詰め込みすぎず伝えたいポイントを絞ってシンプルなデザインを心がける
  • ひとつの作品の中で使用する色は3色にしぼること(そうすることで統一感が出て、よりクオリティの高い仕上がりになる)

初心者でも簡単にデザインが作れるCanvaの使い方(スマホアプリ版)まとめ

今回は、初心者でも簡単にデザインが作れるCanvaの使い方(スマホアプリ版)をご紹介しました。

意外と簡単にデザインが出来てしまうことにびっくりですよね。

どんなツールも上達のコツは、実際に触ってみることです。普段からスマホを使い慣れている皆さんならきっとすぐに操作にも慣れると思います。

これを機会にCanvaデビューし、少しずつデザインの幅を広げていきましょう!

 

Kaho

京都在住フリーランスクリエイター。 三度の飯より、旅が好き。 旅と写真と文章をこよなく愛しています。 座右の銘は、他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。 ブログはこちら👉https://my-rolemodel.com/
Back to top button