Webデザイン

失敗しないWEBデザインスクールの選び方を優しく解説!

未経験からWEBデザインを学ぼうとしている方にとって、Webデザインスクールは心強い味方です。

しっかりと考えられたカリキュラムに沿って学習を進めることで効率良くスキルを身につけることができ、分からないことがあればすぐに講師に質問することができます。

しかし、Webデザインを学ぶことができるスクールは沢山あり、どんな基準で選べばいいかわからないと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、Webデザインスクールを選ぶポイントについて優しく解説します。

通学型のスクールかオンライン完結のスクールか

WEBデザインのスクールには、通学型とオンラインの2つのタイプがあります。

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。

通学型のスクールのメリット・デメリットは?

通学型のWEBデザインスクール

メリット

・人と会うことによって刺激をもらうことができ、モチベーションを維持しやすい

・講師に聞くことができるため疑問点をすぐに解決することができる

・スクールでできた繋がりでお仕事をいただけることがある

 

デメリット

・通学に時間をとられる

・受講料とは別に交通費がかかる

・オンラインスクールに比べて、受講料が高めに設定されている

オンラインのスクールのメリット・デメリットは?

オンラインスクール

メリット

・会社終わりや家事・育児のスキマ時間など自分のペースで好きなときに学ぶことができる

・地方に住んでいても受講することができる

・申し込みをするとすぐに始められる

 

デメリット

・一人で勉強をすることになるため、モチベーション維持が難しい

・スクールによっては、質問してから回答を得るまでに時間がかかることがある。

仲間と励まし合いながら学習を進めることができ、講師のサポートもすぐに受けられる環境が良い方は通学型がおすすめです。一方、一人でもモチベーションを維持して勉強できる方はオンラインスクールの方が学費を抑えることができます。

自分が目指すキャリアを実現できるカリキュラムか

コーディング画面

各スクールによって学習する内容や身につくスキルは少しずつ異なります。

例えば、受講費はとても安いけれどIllustratorやPhotoshopなどの基本的なデザインソフトの使い方しか学ぶことのできないスクールもあります。

もしあなたが将来コーディングもできるWEBデザイナーになりたい場合、これでは不十分です。基本的なデザインソフトの使い方以外にも、HTMLやCSSなどの言語を学ぶことができるスクールを選ぶ必要があります。

自分がどんなスキルを身に着けたいのか、どんなWEBデザイナーになりたいのかを明確にし、それを満たすカリキュラムを提供しているスクールを選ぶようにしましょう。

自分にぴったり合った受講期間や授業形式を選ぶ

受講期間

各スクールによって受講期間も様々です。

がっつり学ぶ時間がとれる方向けの4週間~6週間の短期集中コースもあれば、仕事終わりや土日などを使ってじっくり学ぶ方向けの3ヶ月~6ヶ月の長期コースもあります。

自分が1週間あたりどれぐらいの時間を割くことができるかを把握し、ライフスタイルに合った無理のない受講期間を選ぶことが大切です。

また、授業形式は家庭教師のようにマンツーマンレッスンを受けることができるスクールもあれば、基本的には動画で学習を進めるスクールもあります。

無料体験などを利用し、どの授業形式が自分に合っているか確認してから申し込みをするのがベストです。

現場で活躍している講師がいるかどうか

テックアカデミー講師

スクール選びの際に注意して見てほしいのが、講師の実績やプロフィールです。

WEBデザインのスクールの場合、IllustratorやPhotoshopなどのソフトの使い方には長けていても、実践を踏んでいない講師も中にはいます。大きなお金を払ってスクールに通うわけですから、現役で活躍している講師がいるスクールを選ぶようにしましょう。

各スクールの公式HPでは、このように講師のプロフィールを公開しているのでぜひチェックしてみてください。

卒業後の就職・転職サポートがしっかりしているスクールか

就職・転職サポート

WEBデザインはスキルを身につけて終わりではありません。その後の就職・転職までしっかりとサポートしてくれるかどうかはスクール選びの大切なポイントです。

受講後は自分でエージェントに登録して就職・転職活動をしてくださいねというスクールもあれば、求人の斡旋や個別相談などのサポートを行ってくれるスクールもあります。

デジハリオンライン卒業後のサポート

例えば、デジハリONLINEではデジタルハリウッド生だけが使える就転職情報サイト「xWORKS Job Style Search」を展開しています。

クリエイティブ関連の求人情報を約13,000件を検索することができ、デジタルハリウッド生だけが閲覧できる非公開の求人情報も掲載されています。

このように独自のネットワークを生かして就職サポートをしているスクールもあります。

まとめ

WEBデザイン

今回は失敗しないスクール選びをするために重要なポイントを解説しました。

自分の大切な時間とお金を使うことになるので、無料体験などを利用してスクール選びは慎重に行うようにしましょう。あなたにぴったり合うスクール選びの参考になれば幸いです。

nami

大学卒業後に恋人と世界一周し、42ヶ国120都市を旅する。帰国後、デザイン・印刷会社で勤務したのち、ライターに転身。 フリーランスやデザインについて、役に立つ情報をわかりやすくお届けしていきます。
Back to top button