企画

「ベスプリ商店」商品開発レポート〜印刷工場で発生する損紙の商品化その3〜

「ベスプリ商店」商品開発レポート〜印刷工場で発生する損紙の商品化その3〜

その1、その2も合わせてご覧いただけたら幸いです。

アップサイクルな新商品!

印刷工程で発生するヤレ紙ゴミがもったいないという思いから始動した損紙の商品化企画。

ヤレ紙のまた使える部分をアップサイクルして値札タグ作りに挑戦。

そしてこの度、損紙で作った値札タグの販売を開始しました!

その名も

「トンボ断裁紙で作ったペーパータグ」

そのまんまです(笑)

ただいま5種類の商品がラインナップ

トンボ断裁紙で作ったペーパータグ(26×43mm)ひも付き 50枚 ¥100

トンボ断裁紙で作ったペーパータグ(20×55mm)ひも付き 50枚 ¥100

トンボ断裁紙で作ったペーパータグ(15×70mm)ひも付き 50枚 ¥100

トンボ断裁紙で作ったペーパータグ(15×70mm)ひもなし 50枚 ¥100

トンボ断裁紙で作ったペーパータグ(15×70mm)ひもなし 100枚 ¥100

 

サイズはトンボとトンボの間の白紙の部分で決まります。
今回は名刺とポストカードを印刷した際に出たトンボ断裁を使っています。

全て印刷工程で発生するトンボ(トリムマーク)の断裁ゴミから作りました。

手作業で作っているので

  • 大きさは±1〜2mm程度の誤差がある
  • トンボの黒い線が残っている
  • ひも穴の位置が中央から少しずれている
  • 異なる用紙が混ざっている場合がある

といったことがあります。

トンボ(トリムマーク)の印刷がない部分を使用するよう心がけておりますが「使えるところはギリギリまで使おう」という思いでカットしているとトンボの印刷が若干残ってしまうことがあります。

カットが少し曲がってしまったり、穴が中央から少しずてしまったりということもあります。

アップサイクルを目的とした商品なので、これらもそのまま商品として取り扱っています。
若干不揃いなところもありますが、ご理解いただけると嬉しいです。

販売を開始しましたが、まだサイズやヒモの素材など試行中です。
まずは手にとっていただき、お客さまの声を聞きながらより良いものを作っていきたいと思っています。

試行中ということで、採算度外視の限定スペシャルプライス!

ぜひこの機会にお手に取っていただけると嬉しいです。

今後の展開

オーダーメイド

お客さまによって希望のサイズは異なると思う。
せっかくだから希望サイズで作るオーダーメイドも展開したい。

値札タグの他にも「アクセサリーの台紙」や「単語帳」「POP」などいろんな使い方ができるかなと思っています。

オーダーメイド注文という形はまだ用意していませんが「こんなサイズで作ってほしい」などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

OPP袋を使わない包装

今回はOPP袋(透明の袋)に入れています。

しかしOPP袋を使わない方法を考えていこうと思っています。

配送時の不備や天候などさまざまな状況を考えるとOPP袋で商品が保護されていると安心なので、購入者が選択できるようにする予定です。

就労継続支援B型事業所への外部委託

現状は社内スタッフが片手間で作っている状態ですが、
就労継続支援B型事業所への外部委託を検討しています。

就労継続支援B型とは

障害などにより一般企業への就職が困難な方に就労機会を提供する福祉サービス。

外部委託をするなら、それ自身も意義のあるにしたい。
外部委託が障害者就労に繋がると、この商品がもっと意義のあるものになるかもしれない。

とはいえ、売れるものにしなければ外部委託も叶わない。
販売開始がゴールではなく、販売開始してやっとスタートラインに立ちました。

この企画を多くの方に知ってもらい、利用していただければと思っています。

以上、「ベスプリ商店」商品開発レポートでした。

ベストプリントスタッフ

ベストプリントスタッフ。印刷やデザインについて役に立つ情報をご紹介していければと思っています!
Back to top button